お疲れ様

所謂「創作」ジャンルと違い、600番代は拍手のみ。

そして、お疲れ様でしたと軽く皆さんに挨拶する品の良さだ。
(万歳三唱だの三三七拍子だの百本絞めだのwwはやらないのだ)

とりあえず、 差し入れのお菓子とか栄養ドリンクとかはちょこちょこ頂いていたが、流石におなかがすいた(苦笑)
ので、運転手(これが、わたしが真の下僕である 理由ww)、うにゃさん、イカ娘売り子、めかじゃんき氏というこじんまりしたなんだかなんの合コンだよ的な人数比で移動し、その間、車内で大恥さらし大会
(そう。頒布したCDをみんなして聞いてたwwwwww)
なんぞをしつつ、アキバで飯でもって流れになりまして。

どー考えても1時間ほど前にいた場所の雰囲気と全く変わらない(苦笑)
もっとも、 アキバって街は意外に広い。

住所的には外神田になる
も、ギリギリの位置になるんだから。
(なんのお店かは、過去日記参照。おしゃれである)

中心部は人だらけだし、今更メイド喫茶やAKBカフェだのガンダム(略)ってアレでもないでしょうから、蔵前橋通りん所の小さな駐車場(知ってる人しか止めないからそのナンバーのスゴいことと言ったらww)に止め、「ジョナサン妻恋坂店」へ。

酒より飯である!
(諸般の事情で顔が写せないだけで。別に他意はないのです)

Previous Post

Next Post

コメントを残す