ということになった。

さて、大阪に行った翌26日は何をしていたのか、気になる人が・・・、
いるわけないネ。

25日は夜遅くホテルに戻って、ベッドに入ったのが、午前1時過ぎ。
朝まで何も気が付かずに寝ていた。
目が覚めたのが、7:25。
それから、シャワーを浴び、身支度をしてホテルを出たのが8:30。

さて、ホテルを出たのはいいが、何をしようか?

難波駅まで歩いて5分ほどだが、歩きながら考えた結果、
「そうだ京都に行こう」
ということになった。

行き方も考えた。
1.難波→地下鉄→梅田→JR→京都
2.難波→地下鉄→梅田→阪急→京都(河原町)
3.難波→地下鉄→新大阪→新幹線→京都
4.難波→地下鉄→淀屋橋→京阪→京都
5.日本橋→地下鉄→淡路→阪急→京都(河原町)
この5通りが頭に浮かんだが、2案を採ることにした。

梅田駅で乗り換えながら、ふと思った。
「そうだ、嵐山に行こう」

阪急電車の京都河原町行き特急に乗る。
特急といっても座席指定ではなく、特急券もいらない。
20年くらい前の阪急電車の特急は停車駅も少なく、安くて早いというイメージがあったが、今回乗ったのは、3ドアのクロスシート車で、停車駅も増えていた。
今回、2案を採り、さらに行き先を嵐山にした理由はかつての特急車両が今は嵐山線で余生を送っているところを見たかったためでもある。
それにしても、阪急電車は木目が好きな会社である。
上の写真は車内の様子だ。

Comments are closed.