まあ、仕方がない。

昨日まで昼夜逆転の生活をしていたので、今朝は起きるのがつらかった。
といっても、きょうは早朝に起きる必要性はどこにもなかった。

カレンダーにも書いたように、来る2月7日から、街角さろん「おいで屋」で母親が切り絵展を開くので、今日は午後から飾り付けに行ってきた。
金曜日の午後2時ごろから前の人と闇金解決相談所作品を入れ替えることになる。

きょうまでは、漆喰絵展が行われていた。
これも写真に撮ろうと思う間もなく、作者がどんどん片付け始めた。

まあ、仕方がない。

ということで、お袋の作品の飾り付けを始めたが、こういう作品展に慣れていないので、絵柄の並びがデコボコになっていたので、れんぞうが改めて監修し、仮置きしたあとに吊り下げた。

しかし、思うように絵柄がまとまらなくて、結局1時間以上かかって飾り終わった。
飾り終わったところが左の写真です。
こちらへ来るついでがある方は見に来てください。

さて、昨年5月2日に、A-bicycleを買ったことを日記に書いたが、買って半年後くらいに知り合いが
「ぜひ譲ってくれ」
と、せがんできた。
まあ、あまり使っていないし、1万円出すと言うので譲ってあげた。
しかし、先日、ヤツから電話があり、
「実は、あれ使っていないので、返したいのだが・・・」
ときた。
仕方が無いので引き取ることにした。
それを取りに行き、さっき帰ってきたところです。

久しぶりにA-bicycleが戻ってきた。
さっそく伸ばして走行してみた。
独特の乗り味がなぜか懐かしかった。
乗ったついでにコンビニに行き、お酒を買ってきた。

このA-bicycle、もしかしたら、うちに帰ってきたかったのかな?

Comments are closed.