れんあい【恋愛】 

特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、

常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと もう、鉄板といってもいい、新明解の記述です。
説明の必要はないでしょう。これは、お気に入りの風 俗 嬢のことをいいます。
東大国語学五博士ともあろうものが、車を売るソープに出入りしていいのかよ(怒)
アッちがった。先生方の世代は、吉原。ごめんなさい。薄給な文部教官だから、玉の井か、洲崎か(笑) それにしても… こういうとんでもない記述を書いた、大学教授が辞任しないのが、いかにも日本的な現象です。 さすがに、2005年では、 れんあい【恋愛】 特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいた い、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。

Comments are closed.