ゲージから出ると

見るに見かねてサブの首を捕まえようとするが、目の前のメスに猪突猛進していて周りが見えていない。
単純に端から見ると危ないオジサンならぬ危ないウサギ。
漸く体を離して別々にすると肩で息をするようにハァハァしてる。

人間でもこういう奴がいるが、絶対に女性の側からは受け入れられない最悪のパターンだろう。

よつばはまだ見るものが珍しく、ゲージから出ると徘徊して回っている。
サブが強制退場させられて邪魔者がいなくなったのか、部屋中どこでも勝手に移動する。 そして早くも覚えたのが冷蔵庫の中段、野菜室を空けるとどこからともなくやってきて足元でりんごやニンジンを催促。
但し、今の所最大の問題はよつばはゲージを出ると動き回ってからゲージ内の水を飲み、どこかしこにお構い無しに排尿排便をする。
だからサブの母ちゃん家は結構毛だらけ、よつばの糞だらけの上にアチコチビショビショ…
シエルが寝る予定の夜具の上にご丁寧に3回も排尿し、自分の領地である事を猛烈にアピール。

Comments are closed.