ピンズラー英会話

ふつう、TOEICで高水準の得点を取る事を動機として英語レッスンを受けている人と、ネイティブのように英語を話せるようになりたくて英語授業を受けている人とでは多くの場合英語力というものにはっきりとした差が発生しがちである。

いわゆるピンズラー英会話とはポール・ピンズラー博士が構築した教育用プログラム、ふつう子どもが言葉を記憶するやり方を模した、耳と口を直結させることによって英語を学習できる革新的なレッスンなのです。

有名なVOAは、日本の英語テスト受験者達の間でことのほか知れ渡っており、TOEICの高得点を目指す人たちの教科書として広く認められています。
こういう要旨だったという語の連なりは少し頭に残っていて、そんな機会を時々聞く間に、その不確定さがゆるゆると確かなものに転ずる。

話す事は、初期の状況では英語の会話においては頻繁に使われる起点となる文型を筋道立てて何度も練習して、単なる記憶だけではなく自然と口ずさむようにするのが最も有用なものである。

Previous Post

コメントを残す