少女

人を殺して解剖したかった」との趣旨の供述をしており、県警 は動機との関連を慎重に調べている。  また、マンションには現金約100万円もあったという。

親が与えたものとみられるが、少女の生活実態の解明も進める。  
関係者によると、少女は3月2日に父親を金属バットで殴った後、精神科に通院していた。診察した精神科医が父親の命に危険が及ぶ恐れがあるとし て別居を勧め、4月から少女はマンションで1人暮らしをしていた。その室内の冷蔵庫から猫の頭部とみられるものが見つかった。
はっきり猫と分からない状態 で古い可能性もあるという。  
少女の父親の代理人弁護士によると、猫の解剖については精神科医から7月上旬に聞かされて「両親が初めて知った」という。
NHK解説委員主幹の長谷川浩氏の怪死事件と山梨大学に転じた若山教授のコメントもない、笹井氏の自殺、これは自殺でなく、口封じの他殺だと思うは穿ち過ぎ、思い過ぎだろうか?終に犠牲者が出ましたね? 日本の頭脳の一人が――、ご冥福を! 合掌  今朝10時過ぎ、以下のテロップが流れた。

Comments are closed.