常設展示

見ました見ました!ちょうど、朝鮮の白磁があってましたよね!

白磁は、シンプルだけど、とてもいいですよね^^手紙が入ったボトルとか、漂着していたらいいですよね〜^^
小さい頃、手紙を風船に結んで飛ばした記憶がありますけれど、あれはどこに結局行ったんだろうなあと時々思います(^^;w

大宰府の国博は、常設展示も結構面白いですよね。
そういえば、この前行ったときに、ちょうど朝鮮から福岡のお寺に伝わった、釈迦誕生図が新しく修復されたそうで、ちょうどそれが展示してあったんですよね。
なかなか、きれいな絵でしたけれど、見られました?

いろんな芸術作品にしろ、映画や本にしろ、できてから随分時間が経って、今自分が見たり受けとめたりしているのも、ある意味昔の人が送り出した漂着物やボトルに入った手紙を、やっとこさ受けとったようなものなのかなあとときどき思いますw
見ました見ました、釈迦誕生図わーい

朝鮮からとだけあって、登場人物のなかに朝鮮の装束の人物が描かれてあることや、修復の過程など興味深く見ましたるんるん。
中央でなくて地方のお寺にも、こんなスゴいお軸が伝わってるんだなって感動しました。

Previous Post

Next Post

コメントを残す