戦わなければならない

もっとも、私が都民だった場合でも石原氏に投票しただろう。
『都の育成条例』などの問題があり正直、気に入らないが他の候補者が当選して知事になった

場合の都政を考えるとまだ石原氏のほうがましだ。
それだけ、(他県民ですけど)今回の知事選に魅力のある候補者が少なかった。
これから、又石原都政が始まる。 アニメファンは『青少年育成条例問題』と戦わなければならないし、 闇金相談 佐賀医療分野では未だにまとまりきれない『ER構想』もある。 『東京銀行』に対する焦げ付きとそれに払った都税の問題もある。 なによりも、震災による物資や電力不足の為に都政は都民にかなりの節約などを求めるだろう。 しかし、選んだのは都民自身であり、その責任を負わなければならない。
投票率が低く「俺、選んでねぇよ」と言っても無駄なのである。質問。 あなたの幸せは何ですか? 様々な答えが出るだろう。
しかし、『他人と傷つけることも比較せず』『金も電気も使わない』幸せとなるとどうだろうか?

Comments are closed.