最近

4回目となりますが、今回の報道にある「元職員1500人」の方々は、今までのNHKに少なからぬ見られた反日本・反政府的報道についてどう考えているのか、逆にご意見を伺いたいものです。

もしそちらには批判無く現会長のみを批判しているのだとしたら、それは思想的な偏向を意味していますので、人の「資格要件」を問う前に、自らの思想が公共放送職員として妥当であったのかどうかを、今一度自問して欲しいと感じます。
また公共放送という中途半端な位置づけだからこそこういう人材が採用されているのであれば、きちんと国有化して反政府思想を持つは職員は解雇すべきであろうと思います。
最近、「子供は邪魔者」的な論調に関する記事が増えてきたような気もしますが、これは、

・先進国では少子高齢化が進んだ故に大切な子どもを甘やかし過ぎて確りとしつけが出来ない親が増加 ・発展途上国では経済発展による富裕層急増で従来は子供など連れて来られなかった場所に子連れで来る親が増加 その結果、世界中で子供が邪魔者扱いされる事態が発生しているのであろう、と思います。

Next Post

Comments are closed.