盗られた

女性は、記憶がしっかりしてる時とあやしい時の差が出てきた時が危ない。


置いたお金のありかが解らなくなって「盗られた」ってなるのが多い。
身内も疑うし、下手したら警察沙汰にもなっちゃったりする。

うん、本人たちは悪くないんだ。
認知症はいわば病気と同じ、脳の障害な訳で。

風邪の人に「くしゃみするな、熱出すな」っても無理なんだよ。病気なんだからさ。
それと同じ、だけど難しい。
どう付き合っていくのか。どう折り合いを付けて行くのか。

多分、万人に当てはまる解決方法なんてなくて、ケースバイケースなんだろう。
その学習会は参加者の年齢が高目だった事も有り、講師の先生はこうおっしゃってた

「これから介護する人は、介護した事を覚えておいて下さい。そして介護される立場になった時に、その事を思い出して下さい。介護する人がやりやすいように、上手に介護されて下さい」

なるほどね、と思ったよ、いずれ行く道だからね。
「問題は覚えてられない事なんですが・・・」って先生、それじゃダメじゃないですかwww

でもまぁ何かヒントにはなりそうだよね。
自分が介護とかするにあたっても、しやすい、しづらいがあるんだろうしさ。

さて、また長文になったから一旦区切ります。

Previous Post

Next Post

コメントを残す