紫外線の吸収

プラセンタを摂取するようになって代謝がよくなったり、肌の色つやが明らかに改善されたり、寝起きの状態が爽やかだったりと効くことを実感しましたが、明らかな副作用は特になかったです。

行き届いた保湿で肌の様子を健康なものにすることで、紫外線の吸収をコントロールし、乾燥が招く肌のトラブルや、はたまたニキビの炎症が肌に残った跡が黒ずんだ色素沈着の引き金となるのを予め抑止することも可能になるのです。

人の体の中では、途切れることなくコラーゲンのアミノ酸への分解と各種酵素による合成が活発に繰り返されています。加齢によって、ここで維持されていたバランスが不均衡となり、分解される量の方が増大してきます。

ヒアルロン酸の量は乳幼児の時が最も豊富で、30代に入ると急速に減るようになり、40代にもなると赤ちゃんの時と比較してみると、約50%にまで減り、60代では相当の量が失われてしまいます。

老いによって顔の印象を左右するシワやたるみが肌に発生する原因は、欠かすことのできない構成要素のヒアルロン酸の体内の保有量が減ってしまい潤いに満ちた瑞々しい肌を保ちにくくなるからです。

Comments are closed.