財務資料

重い言葉「銀行の運営なんてものは銀行自身に信用があって繁盛する、もしくは融資するほど値打ちがあるとは言えないと審判されて発展しなくなる。

どちらかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)の言葉から
格付け(信用格付け)を利用するメリットは、膨大な財務資料を読みこなすことが不可能であっても格付けによって、知りたい金融機関の経営状態が判別できる点にあります。ランキング表を使えば2つ以上の金融機関の健全性を比較することもできるのだ。

1995年に公布された保険業法の定めに基づき、保険を販売する企業は生保を扱う生命保険会社または損保を扱う損害保険会社に分かれた。いずれの形態であっても内閣総理大臣からの免許を受けた会社を除いて設立できないということ。

【用語】外貨預金はどんな仕組み?銀行で扱う運用商品である。外国の通貨によって預金するもの。為替レートの変動による利益を得る可能性もあるが、同じように差損が発生するリスクもある(為替リスク)。

保険のしくみ⇒予測不可能な事故のせいで発生した主に金銭的な損失の対応のために、同じような多数の者がそれぞれの保険料を掛け金として納め、集められた保険料を資金にして保険事故が発生した際に掛け金に応じた保険金を給付する仕組みである。

Comments are closed.