Archives for : 未分類

準備

季節性インフルエンザ(seasonal influenza)のワクチンでは、数多くの研究結果から、予防の効能を期待できるのは、ワクチン接種したおよそ2週間後から約150日位だろうということが判明しています。
現在の手術室には、御手洗や専用の器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を設けさせ、手術中に撮影するためのX線装置を準備しておくか、そうでなければ付近にレントゲン撮影のための専門室を準備するのが慣例だ。

Continue Reading >>

周囲

内臓に脂肪が多く付いた肥満が確認され、脂質過多(ししつかた)、塩分の摂取などによる「高血圧」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2〜3項目当てはまるような健康状態を、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と呼んでいます。
耳鳴りにも種類があり、本人だけに聞こえるという部類の「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音のように本人以外の人にも品質の高いマイクロホンを利用すると響いてくる点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が異なります。

Continue Reading >>

コアグラーゼ

エイズウイルス、すなわちHIVを持つ血液、精液を始め、女性の母乳、腟分泌液といったあらゆる体液が、看病する人などの傷口や粘膜などに接触した場合、感染のリスクがあります。
食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(ぶどうきゅうきん、staphylococcus)はグラム陽性球菌であり、毒力が極めてきつい黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん、staphylococcus aureus)と一方は毒のあまりないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2つが存在するのです。

Continue Reading >>

パートナーの事例

通常の駐車場ですと、その土地の税金をただ払うばかりでは、奥に浅い敷地のパートナーの事例です。追加では地主様の経営目的や、土地の信頼度など、当社が土地をお借りするので経験は掛かりません。

Continue Reading >>

円形

体脂肪の量には変動が無いのに、体重が食事や排尿などによって一時的に増減する際は、体重が増加したら体脂肪率は低下し、体重が減少した人は体脂肪率が高まります。
肥満(obesity)の状態はあくまで食事内容や運動不足が要因ですが、量の等しいごはんであったとしても、あっというまに食べ終わる「早食い」を続けたならば体重過多に陥っている肥満の状態を招きやすくなるようです。

Continue Reading >>

病気

スギの木の花粉が飛散する季節に、子どもが発熱は確認できないのに頻繁にクシャミをしたり鼻水が止まらないような状況だったなら、残念ながら杉花粉症の可能性が高いかもしれません。

Continue Reading >>

日本人

胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、食事内容の欧米化や煙草を吸う事・お酒を飲むこと・肥満症などの生活習慣が悪化したこと、ストレス等により、現在日本人に多く発病している疾患だということができます。

Continue Reading >>

二日酔い

グラスファイバーでできたギプスは、強靭で軽くて着け心地が良い上に耐久性に優れており、シャワーなどで濡らしても破損しないという長所があるため、現在採用されるギプスの中では第一選択肢でしょう。
20〜30才代で更年期になったら、医学用語では「早発閉経(POF)」という病のことを指します(この国では40歳未満の比較的若い女性が閉経してしまう状態のことを「早発閉経(early menopause)」と定義付けています)。

Continue Reading >>

有効

食事の際は、食べ物をなんとなく口に入れて何度か咀嚼して嚥下して終わりだが、それから体は実に健気に活動し異物を体に取り入れる努力を続けているのだ。

Continue Reading >>

背骨

不快な耳鳴りには当事者にしか聞こえないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、血液の流れのように本人と他の人にも高性能のマイクロホンなどを利用すると感じることができるらしい「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が異なります。

Continue Reading >>